ダイソンドライヤーお求めできますよ!|名古屋栄店サロンニュース|mod's hair オフィシャルサイト–ヘアサロン・美容室・美容院

mod's hair 名古屋栄店

愛知県名古屋市中区栄3-33-30 TOビル 2F
MAP
TEL:052-241-2166

SALON NEWS

ダイソンドライヤーお求めできますよ!
お知らせ

こんにちは!

 

当店で、ダイソンのドライヤーが購入できるようになりました。

 

真ん中ポッカリ”のそのユニークなデザインが発表当初から大注目となった、ダイソン初のヘアドライヤー「Dyson Supersonicヘアドライヤー」(以下、Dyson Supersonic)。とはいえ、近年では「羽根のない扇風機」でもおなじみの同社からの製品。なるほどあの技術を応用したわけか、と、既存のドライヤーのイメージとはまるで違うその風体に妙に合点がいく。

 

ドライヤーに求められる「大風量」を実現

 

本製品の最大の特徴といえるのが、風量だ。一般的に大風量とうたうドライヤーでも、だいたい1.6~1.9立方メートル/分だが、Dyson Supersonicは、2.4立方メートル/分という大風量を実現した。まずはその実力を以下の動画で確認していただきたい。Supersonicの風により、髪が激しく噴き上げられるのがわかるはずだ(弱→最大風量で実験)。

 

大風量というと本体の大きさや音などが気になるところだが、Dyson Supersonicは、その点において及第点といってよいだろう。決して“コンパクト&軽量”ではないが、2.4立方メートル/分の大風量と、くわしくは後述するが毛髪や頭皮を痛めないための温度調整機能を装備していながらこのサイズ感と扱いやすさは、さすがダイソンといったところ。Dyson Supersonicには、同社最小最軽量のモーター「ダイソン デジタルモーター V9」(最大約11万回転/分)が採用されており、かつ、モーターをヘッド部分に搭載する一般的なドライヤーと違い、ハンドル部に内蔵することで重心を低くし、扱いやすくなっているのだ。

 

Dyson Supersonicの大風量を実感したのは、洗髪後の髪の乾く早さだ。筆者が普段使用しているドライヤー「イオニティ EH-67」は風量1.9立方メートル/分と、こちらも大風量といえるクラスの仕様だが、それでも、髪が乾くまでにだいたい8~10分位かかっていた。だが、Dyson Supersonicでは、だいたい5~6分程度で、髪と地肌をしっかり乾かすことができた。しかも、片手でドライヤーを持ちもう一方の手で髪をワサワサと散らすという作業が不要。風圧が強いので、Dyson Supersonicからの風を頭に当てるだけで地肌まで風があたり、乾いてしまうのだ。乾かしながらセットもしたいような場合はこの手は使えないだろうが、筆者はセットはアイロンで行うので非常に重宝。疲れた夜や忙しい朝には、この5分の時短は非常に大きく感じられます。

 

気になる方は、気軽にお問い合わせください。

SNS